BLOG

ブログ

謹賀新年

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。2019年は節目である2020年の1年手前。変革への最後の準備期間と捉えています。society5.0とも呼ばれるAIやバイオテクノロジーによる社会変革が訪れる中、日本では東京オリンピックを境に経済の節目がやってくることが予想されます。WEBメディア事業を展開するFUKUMITOYAでは5G回線の普及に伴い動画利用が益々活発になることを予想しております。100Mbps程度だった回線速度が、およそ100倍の回線速度である10Gbps程度に拡大することで、皆さんの情報処理の主流が完全に動画に移り変わります。2020年になってから気が付いてからでは遅いので、FUKUMITOYAでは2019年はこのテーマに力を入れて啓蒙活動、支援活動を行なっていきたいと考えております。

昨年の振り返り

昨年はCATMADEでのメディア拡大を中心に活動してきました。
ねこのこと。のみだったWEBメディアが、「いぬのこと。」「どうぶつのこと。」「i-learn.jp」「bobbin」「アニマルムービー」など月10万pv以上の媒体が5媒体となり、SmartNewsに配信しているメディアも同数となりました。年末からはスタッフを増員し、コンテンツパートナー制度の充実およびサイト基盤の強化を図っております。今後は配信先も広げていきたいと計画しております。

今年のテーマ

①メディア事業の拡充

資金調達により更なるメディアの拡充を図ります。特に日本橋エリアのメディア構築は提携先の「はしのまち」と力を合わせて構築していきたいと考えております。また、コンテンツパートナー育成事業にも力をいれていきます。ノウハウ教育→ブランディング→メディア化と、各フェーズでの事業化を試みます。

②町内会ITの普及

 浪花会青年部のモデルで経験したモデルを横展開したいと考えております。イノベーションとは2つ以上の既存の枠組みや制度を組み合わせたものでありますが、浪花会青年部ではテレワーク、WEBマーケティング、組織づくり(チームビルディング)を町内会で実施しました。ビジネスだと当たり前のことでも、町内会ではイノベーションとなります。マンションの新しい住民にコミュニティに参加していただくという大きな課題を解決しつつあります。

③起業家支援

 地元日本橋を中心とした起業家支援を行います。4月には水天宮前にコワーキングスペースを開設します。また月に一度のFUKUMITOYA経営勉強会やビジネス交流会などを精力的に開催していきます。アイディアを持っている人とお金を出す人をマッチングするイベントもやっていきたいと考えております。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。