BLOG

ブログ

5月28日、いいオフィス日本橋5階で勉強会を行いました。
今回は、講師として長年に渡り人事・総務経験をお持ちの
アウトオブボックス株式会社 代表取締役 森様にお越し頂きました。
テーマは「働き方改革」を企業目線で考える「雇い方改革」についてです。

長い人事・管理系のキャリアから、よくある課題と解決のヒントを示唆していただきました。
中でも皆さんが食いつくように質問していたのがFFS(Five Factors & Stress)です。
FFSは「ストレスと性格」の研究により開発されました。
人の思考や行動パターンを5因子で計量し、ストレス値においてポジティブな反応か、ネガティブな反応か分析します。その結果、その人が保有している潜在的な強みが客観的に分かります。

その人の特性がわかるだけではなく、周囲との付き合い方までコンサルティングできてしまうようです。
また、チームメンバーの診断結果を全て登録すると、上司・部下の組み合わせがどれほど上手く機能するのかを数値化してくれるアプリケーションまであります。

人事にもテクノロジーの導入が必要な時代です。ご興味がある方は、弊社までお問い合わせください。
info@fukumitoya.co.jp

参加者:講師含め16名。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。