弊社代表 磯部一郎 「生き急ぐ」出版記念講演会のお知らせ

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest

 

3/6(土)に初の出版本「生き急ぐ」が発売されます。自分の病気遍歴を省みると稀な生存確率で生き残ったと感じ、病気と経営の経験から得たことを、経験談を織り交ぜたノウハウ本としてまとめました。「生き急ぐ」というタイトルは少し共感しづらいタイトルかもしれません。死を意識して今を大切に人生を謳歌することを意味しています。不安感情を抱きやすい今の世の中に伝えたい考え方です。
出版を記念して、一夜限りの永久保存版講演会を開催します。出版まで至った経緯、ここでしか聞けない制作秘話、本に掲載できなかった話、etc… を講演会形式でお伝え致します。

どなた様でもお越しください!

【イベント概要】
3月19日(金)20:00〜22:00
会費:無料
参加方法:オンライン(Zoom)
※直前となりますが、詳細はお申し込み頂いた方にご連絡します。
定員:300名(定員になり次第締め切り)

【申し込み方法/参加方法】
Peatixより上記チケットをお申し込みください。
https://peatix.com/event/1842746/view

【当日の流れ】(現段階での予定です。当日、変わるかも)
20:00~20:05 主催者挨拶
20:05~20:30 ご来賓祝辞
20:30~21:15 講演
21:15~21:17 写真撮影・告知
21:17~21:45 質疑応答など
21:45~22:00 感想
22:00 閉会
※途中退出自由

◆Amazon購入ページ
https://www.amazon.co.jp/dp/4867230189/…

◆病気と経営の経験から、日本を元気にしたい◆
ISOBU代表、社会起業家の磯部と申します。
ISOBUでは「生命」と「人生」と「経営」をテーマに、毎月1回セミナーを開催しています。
部活動と呼んでいますが、どなたでも参加可能です。

【想い:何故ISOBUをやるか?】
私はこれまでに、持病の治療で何回も死のトンネルを見てきました。 そのたびに自分の無力さを感じ、社会に救われたという想いがあります。 自分は医学ではお返し出来ませんが、経験が人のためになるのであればということで、リハビリ活動をしながら周囲の相談にのるということをやってきました。
結果的に事業がいくつも芽生え、金銭目的ではないかと見られることも多々ありますが、根底には社会貢献したいという想いがあります。しかし、事業の再立ち上げで多忙になるにつれ、周りに人も多くなり、物理的に回すことが厳しくなってきました。
そこでISOBUを立ち上げました。合理性とシナジー効果、双方を見込んでのことです。ISOBUイベントでは私の経験や知識を皆さんに伝え、そして更なる活動につなげる場を創り出します。