「DX2025年の崖」解説&対策セミナーを開催します

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest

コロナ禍で企業の明暗を分けた「デジタルトランスフォーメーション(DX)」。経済産業省が定義する「DX 2025年の崖」について、発表資料の読み合わせとポイント、FUKUMITOYAが打ち出す対策をやさしく解説します。“崖”から落ちないように企業の形をトランスフォーメーションするにはどうするべきなのか?補助金利用やテレワークの実施だけではDXとは言えません。本質的なビジネスをどう変えるのか?その答えはプラットフォーム戦略にあります。独自のガイドラインとノウハウで、特に50名以下の企業にフォーカスしながら必要なプラットフォーム戦略とは何かをお伝え致します。

❒日時
6/13(土) 14:00~15:30

❒コンテンツ
・経済産業省「DXレポート ~ITシステム「2025年の崖」克服とDXの本格的な展開~」の読み合わせと解説(森山正明さん)
・FUKUMITOYAが提案する対策(代表取締役 磯部一郎)
  ー人事の重要性と「DX実行戦略」
  ーFUKUMITOYAガイドラインの概略
  ー15項目の中の重点領域とは
・希望者による質疑応答

❒チケット
無料チケットをPeatixからご予約ください。
お申し込みはこちら


❒出演者紹介

●磯部一郎
弊社代表取締役社長。大学卒業後、プログラマーとして2年半経験を積み、2005年に先輩と創業。後に現(株)エグゼクションを設立し営業移管する。2010年ダンホールディングス取締役に就任し、エグゼクションを同社の100%子会社化した後、ダンホールディングス解散に伴い取締役を退任。
現在は、(株)エグゼクション代表取締役会長、(株)福水戸家代表取締役、Wander to Wonder(株)代表取締役として、DX領域のコンサルティング・システム開発・地域ビジネス・WEBメディア事業の展開と、シェアオフィス・コワーキングスペース事業において「いいオフィス日本橋byFUKUMITOYA」の運営を行う。

●森山正明さん
最新テクノロジーを活かした、エドテック教育企業に在籍し「小中学生向けのプログラミング教育コンテンツ開発」の法人担当マネージャー。個人的にもいち早くコロナ時代の生き方にDX。すべてオンラインで完結できる生活スタイルを確立。新しいジャンル「オンラインパーソナリティー」としてデジタルをフル活用した新しいスタイルの放送局を設立。香港の永住権をもち、香港から中国深圳のデジタル社会の隆盛を定期的にレポート。
https://peraichi.com/landing_pages/view/morimoricolorfulonline

❒留意事項
※放映内容・スクリーンショットをSNSやメディアに掲載したり、取材が入ったりする可能性がございます。予めご了承の程お願いいたします。写りたくない方は、事前にお名前の変更・カメラオフをお願いします。
※ご参加の方による録音・録画は禁止、スクリーンショットは禁止させていただきます。
※FUKUMITOYAの同業他社、同業の個人の方の参加は禁止させていただきます。
※本イベントの内容について、取材・掲載をご希望の場合はお問い合わせください。
※営業行為、ネットワークビジネスや宗教の勧誘行為は一切禁止となります。健全な運営にご協力お願いします。
※視聴トラブルがあった場合、ご参加の方の視聴環境に問題がないと証明できる場合を除き返金対応は致しかねますのでご了承ください。