経営者の病アプリを公開しました

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest

"経営者の病"診断アプリβ版リリースのお知らせ

この度、”経営者の病”の診断アプリβ版をリリースしたことをお知らせ致します。

経営者の病について

経営者のよくある課題や傾向を病に見立てて31種類に分類しました。「妄想系」「足軽系」「独裁系」「発信系」「営業系」5つのカテゴリがあります。また、ステージが1〜4まで存在し、数字が大きいほど深刻な病です。ステージ3〜4はもはやカテゴリ分類はなく5種類の病に限定されます。

診断アプリについて

WEBで32問の診断に”はい“、”どちらでもない”、”いいえ”の三択でご回答いただきます。5分ほどで回答できます。診断は無料ですが、メールアドレスや氏名などのご登録が必要となります。

社長タイプと健康ポイント

診断結果に基づいて、社長タイプがイラストで表示されます。27種類に分類されていますが、こちらは遊び心と思ってください。特に深い意味はありません。総合的な診断結果をもとに経営者としての健全度を”健康ポイント”として算出しています。67点以上はGood、33点以下はBad、中間はNormalと表示されます。

あなたが最もかかりやすい経営の病

最後に該当する”経営者の病”トップ3が表示されます。また、ご登録いただいたメール宛に全ての結果が送られます。全ての病に対して100点満点中何点なのか?が表示されています。点数が高いほど該当度合いが高いという意味です。どんな病があるのかは、福水戸家のinstagramをご覧ください。