いいオフィス日本橋 by FUKUMITOYA閉鎖のご報告

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest

                  

社は、このたび12月28日(火)18時をもって、「いいオフィス日本橋 by
FUKUMITOYA」を閉鎖することに致しましたことをご報告致します。

閉鎖の理由
 コロナ禍において以下の3つの売り上げが激減致しました。
  ・プレミアム会員
  ・外部からの会議室利用
  ・個室会員

 上記の減収理由は次の通りです。
  ・長引くイベント規制による会員離れ
  ・近隣企業のテレワーク化
  ・福水戸家の業務チームのテレワーク化による個室離れ
    (個室利用は業務委託先のメンバーが大半を占めていた)

アフターコロナに向けてのV字回復への注力を行わない理由
 福水戸家の事業主体がこの数年でコワーキングスペース事業からコンサルティング事業へとシフトしたことが大きな理由となります。また、2021年6月にはホールディングス化を行い、「経営支援をカスタマーサクセスに」をモットーに事業の選択と集中を進めています。大変、残念ではございますが、事業撤退の判断をさせて頂くに至りました。

閉鎖後のオフィスに関して
 ・賃貸借契約自体を解約し、現状復帰工事を行います。大変残念ではありますが、オフィスとしてのご利用はできなくなります。

利用していた会員様へのご対応
 ・会員様に支えられ、オフィスの主役は常に会員様でした。誠に感謝しております。既に弊社からのご説明とご提案を担当者より、それぞれの会員様向けに一件一件丁寧に行いました。各会員様ごとにご対応が異なります。最後まで誠心誠意、フォローアップに努めます。

福水戸家グループの2022年1月以降のオフィスに関して
 株式会社福水戸家ホールディングスと同一の住所(東京都中央区日本橋人形町2-22-4 大勝軒ビル2F)に移転致します。また、弊社は既にバーチャルオフィス化をグループ全社で果たしており、コワーキングスペース提供事業に替わる新たな事業形態を模索しております。(2022年1月以降)

「いいオフィス日本橋 by FUKUMITOYA」を開いて
 2018年の夏に物件に出会い、その数ヶ月後に「株式会社福水戸家」と社名変更するきっかけになったコワーキングスペース事業。2019年4月15日、代表である私、磯部の誕生日に店舗をオープンしました。今やコワーキングスペース国内最多店舗を誇る「いいオフィス」グループの中でもフランチャイズ契約第一号店でした。いいオフィス社長の龍崎様には大変お世話になりました。

 「地元日本橋にアンテナとなる新たな事業モデルのハコを創りたい」

 予想は見事に的中し、連日連夜大勢の方が訪れ賑わいました。ほとんど毎日通っていた私は2019年内だけで約2000枚の名刺を交換しました。しかし、新型コロナウイルスの流行により様相は一変し、いまや多くのコワーキングスペースが時代と共に次々と出現し、コワーキングスペースのあり方もまた変化しました。
 また、我々の事業モデルも大きく変わりコンサルティング事業は飛躍の一途を辿りました。そのキッカケ、土台を創ってくれたのは、間違いなく「いいオフィス日本橋 by FUKUMITOYA」であり、そこで出会った人々とのご縁です。

  これまで同スペースをご利用くださった皆様のご愛顧に深く感謝申し上げご挨拶とかえさえていただきます。ありがとうございました。

 

 

株式会社福水戸家
代表取締役 磯部 一郎